毎日モザイク

White Room Layout Works

2018-05-01T03:06:27+09:00 [Tue]
--> [労働]

MacVimでもどうにもならない。

MacVimはiconvで文字コードを変換しているので、mac japaneseはどうにもならない。

iconv -lに出てくるコードには載ってない…。

CP932前提で変換すると♡とか丸数字とかが出てきたところで終了。JIS2004前提で変換すると、そこらへんが文字化け。iconvを使っているので当然ですが、MacVimで++encしても同じ結果。まともに変換できるコマンドラインツールはnkfくらい。nkfすごい。

Indesignがmac japanese(Shift_jis 83pv)以外でも一応読み込める(テキスト取り込みのときに、オプションで、読み込みオプションを表示にすると、画像とかと同じように読み込みのオプションが出くる。これを知らない人がいたりする)ようになってからも、いまだに推奨はShift JIS 83pvのまま。デフォルト値も同じで、一般的なワープロソフトとかテキストエディタみたいに、指定文字セットでのプレビューも出ない謎仕様を続けているので、印刷業者さんも、mac japaneseを前提にしたこまごました仕組みを使い続けていたりする。

そのため、推奨文字コードは未だにmac japaneseなんで、わざわざmac japaneseで保存して送られてくるテキストがほとんど(ありがとうライターさん)。

コピペだと、クリップボードかなんかが適当な手段でなんとかしてくれるようで、画面に表示されている形でそのままコピペできる。

どうにでもなるMacVimで使うためには形を保ったままutf-8に変換しないといけないので、nkfは手放せません。

べ、べつにcot editorとかmi(えむあい)とかで変換してもいいんだからね…。っていうか、そのままそれで行け。なんですけど、nkfでmac japaneseからutf-8に決め打ちで変換するドロップレットを作ったからそっちのが速いし…。おれMacVimmerだし…。emacsどこいった…。

Trackback URL

コメントをどうぞ

*