毎日モザイク

White Room Layout Works

2018-04-30T14:29:36+09:00 [Mon]
--> [労働]

司馬遼太郎が消える。

mediaxさんから司馬遼太郎全小説徹底ガイドというのが出ています。

面白いのは置いておいて、その作業中のこと。

表紙を見ての通り、しばりょうたろう先生の「りょう」は二点しんにょうで、司馬 遼 太郎なわけです。

普通に変換したら、一点しんにょうで出てきますが、正しい文字で表示されているソフトからファイル名にコピペすると、二点しんにょうの正しい表記のファイル名になるわけです。

これを、OSXサーバにコピーすると、普通にコピーできてしまいます。これをクライアント側から操作しようとすると

Mac(Finder, AFP) 何事もなくコピー、移動、削除可能。

Mac(Finder, SMB) 見えない。目を凝らしても見えない。

Win(Exproler) 見えてるのに、コピーも削除もできない。

Linux(thunar,SMB) 見えない。まぶしくて見えない。

OSXのFinderからSMBで接続すると、コピーもできませんし、司馬遼太郎_001.jpgと司馬遼太郎_002.jpgの区別もできないらしく、コピーできないくせに「司馬遼太郎_001.jpg」があるディレクトリに「司馬遼太郎_002.jpg」をコピーしようとすると「司馬遼太郎_002.jpg」はすでに有ります系の警告が出て、置き換えるをクリックするとエラーで終了。

同じディレクトリにFilezillaでFTPでアクセスすれば、どの環境からでも普通に操作できます。

ftpサーバはファイル名の文字コードは特に何もせず、クライアント任せにしてあるので、クライアントがSJISだと思えばSJIS, utf-8だと思えばutf-8なので、クライアント側がなんか適当な手段でどうにかしてるんでしょうが、Netatalk&Sambaサーバで試しても同じなので、smbのサーバ側がなんかしてるのかな。

Windowsサーバがないので試せませんが、windowsサーバだとどう動くんだろ。

Trackback URL

コメントをどうぞ

*