毎日モザイク

White Room Layout Works

Archive for the ‘Ubuntu’ Category

2018-05-12T01:06:05+09:00 [Sat]
--> [Ubuntu]

firefox60, keepassxc2.3.3, keepassxc-browser1.1.3

超遅い。死ぬほど遅い。止まる。

OSX10.10, Ubuntu16.04,ともに遅い。

と思ったら、どうやら現状の仕様らしい。

chromiumは特に問題ないので、firefoxのアップデートで仕様が合わなくなったのだろう。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/keepassxc-browser/reviews/

will be available soon

ってあるから、ちょっと待とう。

2018-04-28T23:05:00+09:00 [Sat]
--> [Ubuntu]

desktop

suse

mac

studio


OSX 10.11, ubuntustudio 16.04LTS(VB), opensuse tumbleweed(VB).

デスクトップフォルダは一時置き場にしか使わないので、基本的に何もありません。

デスクトップフォルダに何もないと、デスクトップ画面の表示が速いので気持ちいいです。

横長画面には近年流行の縦置きpanel。

opensuseの画面表示がなんとなく古めかしいのはデフォルトテーマのせいで、なんか適当な今風のを入れれば今風になります。ただのXfceなので、いいも悪いも設定次第。libreofficeなんかはgtkのなんたらを入れないとかなり古めかしい見た目になってますが、入れてしまえばいまどきのlinuxと変わりません。

以前はCentとか、Mintとか、debなんとかさんとかも入れてましたが、使うのはもっぱらubuntustudioだけなので、あんまり馴染みのないopesuseとかghostBSDくらいになりました。

ghostBSDは今のバージョンになってからvirtualboxの今のバージョンになってからの相性が今ひとつなのと、デフォルトインストールからアップデートするとlibreofficeが消えてなくなってみたり、なくなったら新たに入れるのがめんどくさくなってたりしたので、いまんとこ様子見。

2018-04-22T02:35:08+09:00 [Sun]
--> [Ubuntu]

ApplicationMenuをもとに戻したい。

UbuntustudioでApplicationmenuを初期状態に戻す。

rm -rf ~/.config/menu/
rm -rf ~/.local/share/desktop-directories/
xfce4-panel -r

以上。

タネ明かし

ApplicationMenuはmenu editorでデフォルト設定から変更されると、上記二つのディレクトリに設定ファイルを保存する。

これを保存されてしまうと、ApplicationMenuがデフォルトメニューを使う設定になっていても、上記二つディレクトリ内の設定ファイルを読みに行くようで、ここを何とかしないとどうにもならない。

menu editorで一回でもhide from menusを触って保存してしまうと、GUI設定からではどうにもならない。

つまり、相変わらずGUIのmenu editorは今ひとつ使い物にならない…。

2018-04-01T11:26:17+09:00 [Sun]
--> [Ubuntu]

cron.monthly 正常終了記録

letsencryptの月例更新cron.monthlyは正常終了しました。

各証明書は正常に更新されました。

各サービスは正常にリロードされました。

制限サイトの更新用制限の設定も問題ありません。

2018-03-29T20:14:31+09:00 [Thu]
--> [Ubuntu]

linux boostnoteで再現性の高いPDFを書き出す。

cups-pdfを使う方法は今ひとつ。

wkhtmltopdfを使う。

wkhtmltopdfをインストール。
boostnoteからhtmlでエクスポート。
wkhtmltopdfで変換。
ほぼ、boostnoteのプレビューと同じ絵柄でpdfに変換される。
chromium改造系みたいなので、htmlの書き出し性能は高い。

めんどくさいので半自動化

thunarのcustom actionに登録

wkhtmltopdf file://%f `basename -s .html %N`.pdf

もとのhogehage.htmlから.htmlを取っ払って、hogehage.pdfで書き出す。
フォントもちゃんと埋まる。

OSX版wkhtmltopdfの再現性は今ひとつだけど、こっちは普通にプリンタドライバでPDF書き出しすれば再現性は超高い。その代わり、フォントが埋まらず、画像的な何かになるので検索とかできない。